小規模事業者持続補助金の活用

小規模事業者持続化補助金の活用

小規模事業者持続化補助金とは

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。小規模事業者が、商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成しその計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助するものです。

 

参照「平成27年度補正(平成28年実施)小規模事業者持続化補助金の公募について」全国商工会連合会

ホームページ制作費を含む宣伝広告費を最大50万円(もしくは費用の2/3)補助

制作事例

 

この助成金を使って制作したホームページ


アトリエ.AKIKO様

制作内容:ホームページ(25ページ相当)

制作期間:2ヶ月

実施内容:打ち合わせ・操作レクチャー

Sendai's Sensei様

制作内容:ホームページ(8ページ相当)

制作期間:1ヶ月

実施内容:打ち合わせ・操作レクチャー


ホームページだけではありません! 広告用のデザイン物をまとめて制作可能

ホームページだけではありません!
広告用のデザイン物をまとめて制作可能

制作できる種類

ホームページ

チラシ

パンフレット

名刺

封筒

社判・代表社印


ご予算に合わせて様々なデザイン物を制作いたします。お気軽にご相談ください。

助成金を活用してホームページを作成する 3つのメリット

助成金を活用してホームページを作成する3つのメリット

メリット1

ホームページの制作コストが1/3になる

日本商工会議所による「小規模事業者持続化補助金」を利用することで、ホームページの制作コストが軽減されます。

この制度は、ホームページの開設やチラシの作成などの「販路開拓等の取り組み」に最大で50万円、もしくは費用の2/3が補助されます。中小企業様や個人事業主様にも人気の補助金です。ホームページの新規作成やリニューアルをご検討中の方は必見です。

お近くの商工会議所または商工会にご相談ください。
助成金 公募期間:平成28年114日〜平成29年127

 

メリット2

ホームページ以外のデザイン物を一緒に作れて効率的

弊社は、ホームページ制作の他にチラシや会社案内パンフレットなどの印刷物も手がけております。新たにホームページの作成
リニューアルを機に、新たな集客ツールとして印刷物もいかがでしょうか。印刷物はA社、ホームページはB社になど分けることで時間やコストも変わります。一社にまとめて依頼することで、デザイン性が統一、さらにスムーズに作成が進みます。

 

メリット3

更新簡単・お客様が編集できるホームページをご提供

ホームページには「Jimdo」というシステムを採用します。パソコンの基本的な操作ができれば、操作はとても簡単です。
感覚的に操作できるので追加・削除・更新などの作業も負担になりません。また、ホームページを納品するまでの間に、操作方法についてレクチャーを行っております。「こうしてみたい」「あの機能がほしい」などお気軽にご相談ください。


お問い合わせから納品までの流れ


Step1 お問い合わせ

下記のメールフォームからお問い合わせください。

Step2 ヒアリング

お客様のご希望をヒアリングします。お客様のビジネスについての情報をお知らせください。
ヒアリングを元にホームページ制作のプロの観点から、お客様に合ったプランをご提案します。

Step3 見積・発注

ご提案内容を元に見積書を作成します。内容に納得いただけましたら発注書を作成します。
発注書に押印の上、弊社にご提出いただき正式な受注となります。
※助成金申請に必要な見積書・請求書・納品書など柔軟に対応いたします。

Step4 制作

お客様からホームページに掲載する画像や文章(原案)をご提供いただきます。その後素材を元にホームページを制作します。

Step4 納品

ホームページの制作後、総合的にご確認いただき問題がないようでしたら、請求書を作成します。
お振込みをいただきましたら領収書、納品書を作成し納品となります。
また、納品後14日間を目安に保証期間として、修正要望や操作方法レクチャーなど対応します。

お問い合わせはこちら

メモ: * は入力必須項目です